『晩春』ホームドラマの皮を被った恐怖映画あるいは小津と原と小室と華原と。

5月に入りました。GWも後半。ちょうど今頃、5月あたまから立夏の前日までを晩春と言うそうです。非常に短い期間、およそ6日間、儚い。原節子が小津安二郎作品に出演した数、6本と同じです。その1本目、名作『晩春』。その後の小津作品に幾度となく登場する娘の結婚をめぐるホームドラマのスタイルを決定づけた作品、と冠が…